2010年06月07日

鳩山首相辞任 期待の船出、共倒れ あいさつは成果強調(毎日新聞)

 高い支持率に支えられての順風満帆な船出から8カ月半。鳩山由紀夫首相が2日、辞意を表明した。自身と小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題、迷走する発言、最後は米軍普天間飛行場移設問題に伴う社民党の連立離脱で退陣は不可避な情勢となった。鳩山首相は小沢幹事長にも辞任を求めたが、2トップが代わることで低迷する支持率は回復するのか。鳩山首相は辞意を明らかにした民主党両院議員総会で「かなり大きな変化が今できつつある」と政権交代の成果を強調したが、参院選を目前にした政治のドタバタにむなしさが募る。

【毎日新聞号外で読む】鳩山首相辞任 普天間迷走で引責

 鳩山首相は金のネクタイ、紺色のスーツ姿。午前10時、壇上のマイクの前に立つと、会場からは約30秒間の長い拍手が起きた。あいさつでは、政権交代を実現させた昨夏の衆院選から振り返り、1日から支給が始まった子ども手当をはじめ、高校無償化、農業の戸別所得補償制度など「成果」を次々と列挙した。

 辞任の原因の一つとして挙げた普天間移設問題。「県外には届きませんでした」と陳謝する一方、「アメリカに依存し続ける安全保障がこれから50年、100年続けていいとは思いません。その中に今回の普天間の本質が宿っている」と強調した。

 さらに自らも含めた「政治とカネ」。「まったく想像だにしていませんでした。本当に申し訳ない」と話す一方で、小沢幹事長に辞職を求め、「政治とカネに決別をさせる民主党を取り戻したい」と、声を張り上げた。

 あいさつは約20分間。終了後、会場からは再び拍手が。中には立ち上がって拍手する議員の姿もあった。

 会場に集まった民主党議員たち。総会後、昨夏の衆院選で当選した田中美絵子衆院議員(34)=比例北陸信越=は「非常に胸を打つ言葉だった。総理の思いをしっかり受け止めたい」と声を詰まらせた。

 また、今夏の参院選で改選の白真勲参院議員(51)=比例代表=は「総理の思いをしっかり受け止められなかった、我々も反省しなくては」。選挙戦を目前にした首相辞任には「新しい総理の下、私の思いを訴えていくだけだ」と語った。

 鳩山首相が責任の一つに上げた米軍普天間飛行場移設問題。地元・沖縄選出の玉城デニー衆院議員(50)は「総理は何とか県外にとの思いを持ち続けていた。こんな状況に追い込んだ(党内の)人たちにはよく考えてほしい」と厳しい表情で話した。

【関連ニュース】
【写真で見る】鳩山首相退陣表明
【辞意表明詳報】鳩山首相辞任表明:両院議員総会詳細1 「国民のための予算成立 誇りに思っている」
【写真で見る】鳩山由紀夫氏の軌跡
■明快図説■民主党の党内人脈図
【解説します】普天間移設 体面優先、実現後回し 共同声明「砂上の楼閣」

横断歩行者はね2人死傷=信号無視、容疑で男逮捕―兵庫県警(時事通信)
<秋葉原事件>「地獄」34人が証言 検察側の立証終了(毎日新聞)
契約後の法規制に賠償認めず=土地汚染で買い主敗訴―最高裁(時事通信)
<野党4党>議長不信任案を提出 議運は上程せず(毎日新聞)
「辞めるべきは福島氏でなく首相」…石破氏(読売新聞)
posted by ナガシマ ワタル at 10:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。